給料日前

給料日前は財布の中身がかなり心もとないことになっている人も多いはずです。

何とかお金がない期間を乗り切れればいいのですが、社会人になったばかりであれば貯金があまり多くない上に日々の生活費やアパートの家賃の支払いなどでお財布が悲鳴をあげてしまうことがあります。

会社の同僚や先輩後輩との飲み会代やお昼代に使えるお金がないからと、何度も誘いを断るのも辛いですよね。

給料日前でピンチの時に急な出費が発生することもあり得ます。

でもお金がないからと言ってパチンコスロットで一攫千金を狙おうというのは安易な考え方です。また彼氏彼女や知り合いには話しにくいしお金も借りにくいからと言ってヤミ金に手を出すのも危険です。

お金に困ったときの強い見方-カードローン

もし急な出費を給料日前に強いられて自分の手持ちのお金ではしのぎ切れない時、即日借入可能なカードローンを利用しましょう。カードローンやキャッシングで借金をすることに対して、少し抵抗を感じる人もいるでしょう。

しかしカードローンは使い方さえ誤らなければ健全なサービスであり、お金が足りなくなったときには非常に重宝するサービスです。

カードローンのおすすめポイント

最近のカードローンは審査手続きのスピーディーさが売りの一つになっています。中には即日融資に対応している所もあるくらいです。

親や友人からお金を借りるときには後ろめたい気持ちになるでしょう。しかしカードローンの申し込み方法の中には、対面ではなくインターネットを使って手続きできる方式もあります。申し込みフォームに必要事項を入力して本人確認書類を提出すれば申し込みは完了です。早ければ申し込んでから1時間足らずで契約完了します。

おすすめの消費者金融

■プロミス(Web契約なら店舗へ行く必要がなくネットでの手続きで即日融資可能)
 http://cyber.promise.co.jp/Pcmain

■モビット(三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に口座がある場合、申し込みも利用もネットのみでできる「WEB完結」が利用可能)
 http://www.mobit.ne.jp/

給料日前でお金がないときの対処策としておすすめのカードローンですが、利用するときに注意すべきこともあります。

カードローン利用時の注意点

特に注意しなければならないのはカードローンの乱用です。カードローンからの借り入れを何度も利用すると、時に感覚がマヒしてしまう人が見られます。借金している感覚がなくなり、カードを使った手続きのため自分の預金口座からATMを使ってお金を引き出しているような錯覚にとらわれる人もいます。

このような状況に陥ると気が付いたときにはかなり大きな借金に膨らんでいることもあります。あくまでも一時的にお金を借りているという事実は見落とさないようにしましょう。

返済は一日でもお早めに

借りたお金はなるべく早く返済するのがポイントです。カードローンで借り入れをすれば元金の返済の他にも利息の支払いをしなければなりません。利息は日割りで計算されますから借入期間が長くなればなるほど返済負担も大きくなります。

余計な利息を支払うことがないようにお金ができたらなるべく早く返済しましょう。給料日が来て口座にお金が入ったところで速やかにカードローンの借り入れを返済することをおすすめします。

カードローンを利用した際の利息について

カードローンを利用する際に元金に加えていくら利息を払う必要があるのかある程度頭に入れておいた方が良いでしょう。返済をするときになって予想以上の利息を取られてがっかりすることのないためです。

例えば10万円を年率17.8%のカードローン会社で30日間借り入れした場合、10万円×17.8%÷365日×30日=1463円の利息が発生します。

各カードローン会社のサイトで返済シミュレーションが可能です。いくら借りていつ返済するかを入力するだけで簡単に計算ができますので利用されることをおすすめします。

補足ですが支払期日に返済ができなかった場合、遅延損害金というものが発生します。

例えば10万円を遅延損害金利率20%のカードローン会社で30日延滞してしまった場合、10万円×20%÷365日×30日=1643円の遅延損害金を支払う必要があります。

返済を忘れているのに気付いたら一日でも早く返済手続きを行いましょう。

記事の総括

仕事のあとの突然のお誘いや好きなブランドのセールですぐに必要なのにお金がないときに活躍するのがカードローンです。自分の口座からお金を引き出すかのように簡単にお金を借りることができるのはとても便利ですが、借り入れする金額と返済額をよく考えて良い計画のもとに利用しましょう。

最新記事一覧

お金を借りた時の心理状況

借入をしているときに会社が倒産

© 給料日前にお金を借りるならカードローン. All rights reserved.