借入をしているときに会社が倒産

借金をしてまでもやりたかった事をしました。当時私は仕事もしており、ある一定の収入も得ていました。
ですが、勤めていた会社が経営不振になり、さらに会計上の不正も発覚したがために、会社が破綻して私は職を失いました。
借金をしたのは、会社に勤めていた時のことでした。
当時私は営業で、営業成績も良かったために、固定給にプラス営業の成功報酬がもらえていました。
もちろん、営業であげた利益というのは、正直不安定な収入ですから、固定給が本来の給料と言う訳です。
当時私は結構お金の使い方が荒く、さらに、貯金もあまりない状況でした。

そんな時にどうしても始めたい事があり、まとまったお金が必要であったので初めて借金をしました。

借金を返済できる見通しも十分とありました。ですが、その数ヵ月後私は地獄を見る結果となりました。


ある日突然会社へいくと、これ以上経営が難しいというふうに宣告されました。さらに、会計上の問題も発生し、税務調査も入りました。

あれよあれよと会社の状況が悪くなり、そして、倒産となりました。

固定給の収入をあてにして返済をしようと思っていた私にとって、まさに絶望的な状況となりました。

借金までしてやりたい事をやるんじゃなかった。借金なんてするんじゃなかったと思いました。

貯金がないとはいえ、当面の生活費はあるものの、その当時はどこも不景気でリストラの嵐の状況ですし、簡単には仕事は決まりませんでした。

でも、返済の期日はやってくるわけですし、返済はできなければ生活も追われます。

なんとかしなければと思い、アルバイトを始めながら就職活動をしました。

借金さえなければ、ある程度ゆとりを持って仕事探しも出来るのでしょうが、私には時間がありませんでした。

アルバイトで得た収入もほぼ借金返済に当てて、僅かに残ったお金で生活を送らねばならなかったので、一人暮らしをしていたマンションを離れて実家へ帰りました。

借金なんて、絶対に気軽にするもんではないですよ。借金なんてするんじゃなかったそう思いました。


© 給料日前にお金を借りるならカードローン. All rights reserved.